読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

puhtaro's blog

push hard this time around

『マツコの知らない世界』で紹介された買うべき手帳ベスト5

マツコの知らない世界』で手帳の世界が紹介されていました。

手帳評論家(いろいろな職業があるのですね)の舘神龍彦さんが選ぶ今買うべき手帳ベスト5をまとめておきます。

ちなみに冒頭で紹介されたのは舘神さん自身が使っておられるというジブン手帳です。

こちら3冊綴りの人生すべてを閉じ込めておこうというコンセプトのもと作られたものです。くわしくは公式サイト「ジブン手帳2015」をご覧ください。個人的な主観ですが、買う場合は是非東急ハンズなどで実物を見てからのほうが良い気がします。好き嫌い激しい手帳です。


第5位

まず紹介されたのはEditです。1日1ページという、いわゆるほぼ日型の手帳です。

日記として使いたい人や、スケジュール管理よりも見返して思い出に浸りたい人におすすめ。

私は1日1ページ系は続かないので使っていないのですが、紹介されていた草間彌生のデザインは可愛かったです。かぼちゃ。

EDiT公式サイト


第4位

縦にも横にも使えるという特許出願中の手帳です。このまえLOFTで見かけましたがそんなに魅力を感じなかったのは私だけ…?

ブラウニー手帳公式サイト


第3位

能率 2015年版手帳 NOLTY 能率手帳1(黒) 1211

能率 2015年版手帳 NOLTY 能率手帳1(黒) 1211

能率手帳でおなじみですが、今年からブランドチェンジしたようです。細かい工夫が多い手帳です。迷ったら手帳の高橋能率手帳*1と言った感じでしょうか、よくも悪くもベーシックな手帳です。

それにしてもV6の岡田君いろんなCM出てるな……。

※紹介されていたのはNOLTY Uだったとのご指摘を受けましたので追記しておきます(2014/12/03)

NOLTY公式サイト


第2位

レッツは世界ではじめて手帳を作ったと言われているメーカーです。

紹介されたのはデスク手帳で、かなり大きめで見ている感じアルバムのような感じでした。形としては正方形のようで、クオバディスのようなイメージでしょうか。

かなり高級感がありオシャレなメーカーです。一度使ったことがあるのですが、個人的にはとてもおすすめの手帳です。

Letts Diaryを扱う平和堂のサイト


番外編

キャバ嬢のために作られたという手帳。売上や同伴の管理はもちろん、お客さんのリストを書く欄も ありとてもおもしろかったです。

Club Diary公式サイト


第1位

週の予定と月の予定が同時に見れるという今年から発売されている手帳です。

別々のページに合って不便だという人にとってはかなり使いやすく画期的な手帳ではないでしょうか。

キャンパスからも同じようなコンセプトのものが出ていますが、あちらは実用に耐えない作りですので決しておすすめしません。


さいごに

手帳は1年間のパートナーです。

できることなら実際に手にとってから購入することをおすすめします!

*1:能率手帳と手帳の高橋こんがらがってしまっておりました。お詫びして訂正いたします