puhtaro's blog

push hard this time around

IFTTTで使用する天気情報の地域を設定する方法

f:id:puhtaro:20170812214023p:plain

IFTTTでは天気情報をトリガーとして、様々なサービスとの連携が可能です。

例えば、明日が雨なら「傘を持っていく」というタスクをTodoistに自動で追加して朝の8時に通知するなんてことも可能です。

IFTTTの天気情報はWeather Undergroundというサービスを利用しています。どうやらWeather Undergroundと連携した段階での位置情報が自動で設定されているようなのですが、別の地域の天気情報を設定する方法があります。

IFTTTのiPhoneアプリで「Search>Weather」と進んでください。Weather Undergroundがありますのでタップします。

右上の「設定>Edit connection」と進んでください。

さいごにアルファベットで地名を入れ、設定したい地域を選択すればOKです。

以上で、IFTTTで使用する天気情報の地域を設定(変更)することができます。簡単ですね!

IFTTT
IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted with アプリーチ
広告を非表示にする