puhtaro's blog

push hard this time around

堕落した人生を抜け出す方法 お金編

なんだか堕落した人生を送っているみなさんこんにちは。

堕落した人生には様々な理由がありますが、その大きな要因を占めているのは「お金」だったりします。

f:id:puhtaro:20170312115535j:plain

そこで今回は、お金にフォーカスして堕落した人生を抜け出す方法をまとめました。

現状を把握する

まず、現状を把握しなければ改善ができません。

現状把握には大きく3つのステップがあります。1つ1つ見ていきましょう。

負債を把握する

自分の貯金額をすぐに言える人はたくさんいると思います。しかし、負債の総額を言える人はそんなに多くありません。

会社で考えれば、負債を把握せず、債務超過に陥ったら終わりなのです。個人の場合は、終わりはしませんが、債務超過を抜け出すことが堕落した人生を抜け出す第一歩と考えていいでしょう。

負債と聞いてもあまり馴染みがありませんが、下記のようなものは全て「負債」になります。

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • キャッシング
  • クレジットカード支払日前の残金額
  • 携帯電話の分割払い残額
  • 奨学金


このようなものを全て、毎月決まった日に書き出して負債がいくらあるのか把握することから始めましょう。

資産を把握する

負債がいくらあるのか分かったら次は資産を把握しましょう。

  • 銀行預金
  • タンス貯金
  • 保有している株・投資信託


これらは金額としてすぐに把握できるので分かりやすいと思います。しかし、次のようなものも資産として管理します。

  • 不動産
  • 自動車
  • PC・一眼レフなどの家電など
  • その他資産価値のあるもの


これらは、その時の時価で資産計上すると良いでしょう。不動産や自動車は、下取り価格を調べる。その他のものは、ヤフオクなどでの中古の平均金額で資産計上しましょう。

純資産を把握する

負債と資産を把握したら、最後にあなたの本当の資産額(純資産)を把握します。

「資産」ー「負債」=「純資産」

住宅ローンや車のローンがあれば、プラスになることは難しいと思います。

しかし、それ以外の理由で純資産マイナスのあなたは、堕落した人生に陥っています。ぜひ改善しましょう。

家計簿をつける

お金の流れをつかむためには、家計簿をつける必要があります。

先程の純資産の確認をしたら、次は家計簿をつける習慣を持つようにしましょう。

出ていくお金だけでいい

しかし、家計簿はとても面倒なものです。

なぜ家計簿が続かないのかと考えると、それは複雑に考えすぎているからだと思うのです。家計簿は出ていくお金だけを管理すればOKと考えましょう。多くの人にとって、入ってくるお金は月1回の給与だけです。

それに最新の残高まで把握しようとしていると、途中で合わなくなって面倒になって続かないのです。

支出だけを管理するのには、「支出管理」というアプリがおすすめです。

支出管理

支出管理

  • SHIBUYA Masanori
  • ファイナンス
  • ¥120

最近は、Moneyfowardなどの自動化家計簿サービスもありますが、断言します! そもそも家計簿が続かない人は自動化しても家計簿を見なくなってしまうだけです。

消費・浪費・投資で考える

使うお金は消費・浪費・投資で分けて考えましょう。

  • 消費:生活に必要な出費(食費・光熱費・携帯代など)
  • 浪費:無駄な出費(寝坊して乗ったタクシー・毎回買っているビニール傘・タバコ・無駄な飲み会など)
  • 投資:必要ではないが何かを生み出すための出費(有益な食事会・書籍・映画・趣味など)


私の個人的な感覚では、消費:浪費:投資=6:1:3くらいが適正だと思います。

間違ってはいけないのは、浪費を0にしようとしないことです。0にしようとする完璧主義が、続かない原因でもあります。ある程度の息抜きの意味でも、浪費は1割程度は許しましょう。

支出管理

支出管理

  • SHIBUYA Masanori
  • ファイナンス
  • ¥120

こちらは、支出管理のタグ機能で管理すると良いでしょう。

100円単位でOK

家計簿の場合、1円や10円単位まで考える必要はありません。

1238円なら、1300円と考えましょう。それだけでかなり家計簿が楽に思えるようになります。

節約する

お金を増やすには2つの方法しかありません。支出を減らす(節約)か、収入を増やすことです。

収入を増やすことは多くの方にとって直ぐにできるわけではありません。まずは、支出を減らすことから始めましょう。

固定費を抑える

節約で最も効果的なのが毎月必ず掛かる固定費を抑える方法です。スーパーで1円単位で節約するなんて本来意味のないことです。

固定費を抑えるには、下記のチェックポイントを確認してください。

  • 家賃を抑えれないか→引っ越し・実家に戻る・ルームシェアなど
  • 不要な保険はないか→生命保険は必要か・見直しできなかなど
  • 携帯代は妥当か→格安スマホに乗り換えできないか・プランは適切かなど
  • 本当に車は必要か→カーシェアリングサービスの利用はできないかなど
  • 不要な習い事はないか
  • 使用していない有料ネットサービスはないか
  • ウォーターサーバーは必要か→水道水飲めばいいではないか


全て見直せば、数万円の節約が可能です。私の場合は、車を弟に譲り、携帯とウォーターサーバーを解約することで月5万円あまりを節約できました。

クレジットカードは使わない

よく家計簿をつける手間を省くためにクレジットカードを使う事を勧めている人がいますが、堕落した人生から抜け出すためには現金主義者になることが一番の近道です。

クレジットカードは借金です。もちろん、分割払い・リボ払い・ボーナス一括払いなんて論外です。

クレジットカードを使うにしても、光熱費と携帯代などの半固定費のみにする。会社の経費立替のみにする。このようなルールを設定しましょう。

ポイントカードは捨ててしまう

ポイントカードなんて捨ててしまいましょう。ポイントを貯めるために無駄な買い物をしているようでは意味がありません。

ポイントのことを考えるのは、堕落した人生を抜け出してからでも遅くありません。

1%のポイントを貯めることよりも、まずは少しでも貯金することに神経を注ぐべきです。

同じような理由で、先程も述べたようにポイント目当てのクレジットカードなんていりません。

宝くじ・ギャンブルはしない

投資は余裕資金出するものと言いましたが、宝くじやギャンブルも貯金があってこそのものです。

貯金もないのに夢を買っている場合ではありません。堕落した人生を抜け出していない状態で大金を手にしたとしても、より堕落した人生が待っているだけです。

収入を増やす

収入を増やす方法を紹介したいのですが、こればかりは人によって合う合わないがあると思います。

ただ、ブログの広告収入で月1万円でも稼ぐことはそれほど難しいことではないとここで言っておきます。

投資よりまず貯金

収入を増やす方法として、お金に働いてもらう=投資を思いつく方も多いかと思います。

しかし、投資とは余裕資金でするものです。確かに複利の法則で早くから初めたほうがいいという論理は合っています。

しかし、堕落した人生から抜け出すためには、まず貯金をすべきです。

最近流行ったこちらの本は、3000円を貯金感覚で投資に回すという内容なので、「投資<貯金」の考え方と矛盾しません。どうしても投資をしたい方は、この本のように3000円から貯金感覚ではじめるのがおすすめです。

しかし、一攫千金を夢見てFXや信用取引には手を出してはいけません。これらは投資ですら無いと思っておきましょう。

まず100万貯金してみる

f:id:puhtaro:20170312115649j:plain

堕落した人生を抜け出した基準として、100万円の貯金ができた時と考えましょう。

2chのコピペでこのようなものがあります。少し長いですが全文引用します。

まず100万貯めるんだ。
そうすれば人生が変わる。希望も夢もない人生が変わるんだ。
そう。たった100万だ。

家が買えるわけでもない100万。生活費に使ったら1年もたない程度のカネだ。
でもな。100万が預金口座に存在したら、将来について考えられるようになる。
今までその日暮らしだった人間も無駄使いをしなくなる。仕事に励みも出る。
そうなったら1千万もすぐだ。
本当にあっとういう間なんだよ。

100万貯めるまで腐るほど時間がかかった。
自分を変えるのに時間がかかるからな。
しかし、100万貯めれば、あっとう間に1千万2千万だ。
そして数千万貯まったころには、自分自身が別人になっている。
それは人生にたいする考え方も180度変わっている。
自立心も育っている。対人関係も良好になっているんだ。本当に。

だから、まずは100万だ。100万貯まれば後は思いのままの人生だ。
だから死ぬ気で貯めてみろ。1千円2千円を積み立てて、必死で貯めろ。
人は裏切るが、自分とカネは裏切らない。本当だ。

2chドケチ板「100万円貯めよう!」より引用

この言葉を胸に、ぜひ100万円貯めて堕落した人生を抜け出しましょう!

広告を非表示にする