puhtaro's blog

push hard this time around

加湿空気清浄機を買った 人生が変わった

加湿空気清浄機を買いました。

1人暮らし歴8年以上の私が、心の底から「買ってよかった!」と叫びました。

空気清浄機って、特に意味のない機械だと思っておりました。いわゆる、水素水のような効果が特にないのに自己満足だけで買うものだと思っていたのです。

また、例えば小さなお子さんがいる家庭や、ペットを買っている人が買うものだとも思っていました。

でも、そんなことまったくないのです!

1人暮らしは乾燥する

1人暮らしの方は多くは、6〜8畳程度の1Kに住んでいたりしますよね。しかも鉄筋コンクリート造りだったりします。

こういう環境で、冬場暖房をつけるとどうなるか…。一気に湿度が25%になったりします。

25%で過ごすとどうなるかと言いますと、まず肌は死にます。男なのでそこまで気にはしていないのですが、それでも粉吹くレベルで乾燥するのは避けたいものです。

さらに喉が乾燥して、声が出なくなったり、風邪の原因にもなります。

加湿器は意外と高い

乾燥対策として、私はまず加湿器を買うことにしました。

しかし、加湿器は意外と高いということを知っていますか?

例えばシャープの気化式加湿器で、1万円を超えてしまいます。タンクの容量が大きくなれば2万円近くにもなります。

たしかに楽天などで探せば2千円ほどのものもありますが、加湿器は信用できるメーカーものもを買わないとまったく加湿してくれない…なんてことになりかねません。

加湿空気清浄機は意外と安い

驚いたことに、加湿空気清浄機は加湿器とそれほど値段が変わりません。

2万円です!

ここで基本的な話をしますが、加湿器空気清浄機とは、加湿器と空気清浄機の機能が1つになったものです。

先程も述べたように空気清浄機はいらないと思っていた私は、少し悩みました。しかし、数千円の差であれば加湿器を買うより、加湿空気清浄機を買ったほうがコスパがいいと思い購入しました。

朝起きた時に違いが分かる

加湿空気清浄機を使い始めて驚いたのは、朝起きた瞬間です。

まず、肌も喉も調子がいい。空気が綺麗になっているのかは分かりません。しかし、朝起きた瞬間に部屋が無臭で驚きました。

私の部屋は、1つの空間にベッドもキッチンもある1Kなので、臭いがこもりやすかったのです。

無臭になったことに気がついたというよりも、今まで臭っていたことに気がついたと言ったほうが正しいです。

必須家電になった

毎日使っても電気代は気にならないレベル。音が静か。移動もキャスター付きで楽ちん。

f:id:puhtaro:20170304145035j:plain

部屋においても邪魔にならないシンプルなデザインも気に入っています。

湿度を室温に合わせて快適に感じるようにに保ってくれます。常に部屋が快適です。

PC、テレビ、冷蔵庫、レンシレンジに並んで加湿器空気清浄機が必須家電になりました。

QOLが向上すること間違いなしです。

広告を非表示にする