puhtaro's blog

push hard this time around

TodoistとEvernoteで今日完了したタスクを確認する方法

f:id:puhtaro:20170821214153p:plain

TodoistとEvernoteを連携させる方法は以前お伝えしました。

www.puhtaro.com

連携をしておくことで、今日完了したタスクを一日の終りに、Evernoteでささっと確認できます。

Evernoteで完了タスクを確認

上記の記事でも紹介した通り、私は完了タスクを1つのノートとしてEvernoteに記録しています。

Evernoteには高度な検索構文が用意されていますので、Evernoteで次のように検索すれば今日完了したタスクがすぐに確認できます。

notebook:304_Completed created:day-0

f:id:puhtaro:20170821214557p:plain

私は便宜上304_Completedというノートブックに記録していますが、304_Completedという部分は、みなさんが完了したタスクを記録しているノートブックの名前に変更してください。

日次レビューに取り入れる

完了タスクを確認することで、今日一日の流れがざっくりと掴むことが出来ます。

私は、この作業を日次レビューの一部として取り入れています。

今日何をしたのかという振りかえりを行うことで、しっかりとあなたの実績を確認できます。同時に今日の反省も行えます。

ぜひ取り入れてみてください。

タスク管理の哲学2 第2領域について

f:id:puhtaro:20170821002038p:plain

タスク管理において、第2領域というものを意識することはとても大切です。

第2領域は、『7つの習慣』の中で、定義されています。

f:id:puhtaro:20170820214459p:plain

「重要で急ぐ」活動や仕事のことを第1領域としています。第2領域とは、簡単に言ってしまえば、「重要だけれど急がない」活動や仕事のことです。

ここで問題となるは「急がない」の定義です。例えば、2週間先が期限の仕事は急ぐのか、急がないのか……それは人によって異なります。そこで、一般的に人から与えられた期限のない活動や仕事を「急がない」と定義します

第2領域がなぜ重要なのか

私は第2領域を『投資』の時間であると思っています。

投資の時間は、意識しないと確保することが難しいものです。意識しないでいると、私たちは時間を消費・浪費・空費してしまうことになります。

そもそも、なぜ第2領域が重要なのでしょうか。それは、第2領域に時間を割くことが出来れば、第1領域を少なくすることが可能だからです

第3・第4領域に関しては、意識すれば減らすことが可能です。しかし、第1領域は、いわば降り注ぐ活動や仕事がほとんどなので、意識していたとしても減らすことは難しいのです。

第1領域の時間を減らすためには、第2領域の時間を確保することです。第2領域は、準備の時間です。ここで準備をしっかりしておくことで、あなたの身に降り注ぐ活動や仕事を減らすことが可能です。

例えば、第2領域の時間を確保し、業務マニュアルをしっかりと作成しておくことで、急なクレームが発生する確率が減ります。

このように第2領域は、すぐには役立たないにしても、長期的に見れば人生において自分の時間を確保するために重要となるのです。

なぜタスク管理をするのか

以前も述べましたが、なぜタスク管理をする目的は、自分の時間を確保するためです。言い換えれば、第2領域の時間を確保するためとも言えます。

タスクとなり得るのは、第1・3領域のものか、第2領域のものだけです。意識しないでいると、私達のタスクは第1・3領域に占められてしまいます。

タスク管理が必要なのは、第2領域を意識するためなのです。

コンテキストで第2領域を意識する

タスク管理においては、プロジェクトとは別に「コンテキスト」というものを設定します。

Evernoteでいうとプロジェクトは「ノートブック」であり、コンテキストは「タグ」です。

私が使っているTodoistでは、ラベルという機能があります。これをコンテキストとして、第2領域を意識するために使用しています。

f:id:puhtaro:20170821001609p:plain

こうすることで意識的に、第2領域のタスクが占める割合を増やしていくことが出来ます。

第2領域はタスク管理の基礎

第2領域を意識することは、タスク管理の基礎です。

私とは違うやり方であっても、第2領域を意識するシステムを作り上げていく必要があると思います。ぜひ、あなたにあったやり方で、第2領域を意識したタスク管理を行ってください。

【2017年版】生活の全てをEvernoteに記録する方法

f:id:puhtaro:20170817231803p:plain

いわゆるライフログの実践方法です。

私は、出来る限り生活の全てを記録したいと思っています。

○年の○月○日の○時、どこで誰と何をしていたのか。その時何を思っていたのか。私は人に聞かれたら数十秒で答えることが出来ます。

どうしたらそんなことができるのか、その方法を公開したいと思います。

記録する場所はEvernote

Evernote に特別なこだわりがあるわけではないのですが、下記の要件を満たしているサービスは他にはないと思います。

  • 様々なサービスとの連携が可能
  • 検索が容易
  • 見返そうという気持ちになる
  • 様々なディバイスで利用可能

ということで、私が生活の全てを記録する場所はEvernoteと決めています。

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

Twitterで呟いた内容を記録する

twieve.net

ツイエバを使用すれば、Twitterで呟いた内容・リツイート・お気に入り・DMが毎日Evernoteに自動で送信されます。

f:id:puhtaro:20170811192122p:plain

Twitterは時間付きで、その時のリアルな状況や、思ったこと、考えたことを記録する優秀なライフログツールです。「あの日何していたっけ?」と思ったら、Twitterを見返したら分かるなんてこともあります。

食べたものを記録する

meal - 毎日の食事を写真で記録できるご飯のカレンダーアプリ
meal - 毎日の食事を写真で記録できるご飯のカレンダーアプリ
開発元:Rika Goto
無料
posted with アプリーチ

mealはEvernoteとの連携が可能です。写真を撮るだけで自動的にEvernoteに記録してくれます。

食は生活の中で、最も大事なものであると言っても過言ではありません。しっかりと記録しておきましょう。

見返すことで「野菜が足りていない」などの気付きがあるかもしれません。レコードダイエットにも最適です。

Tumblrのリブログとライクを記録する

www.tumblr.com

面白い記事や画像を引用するというコンセプトのTumblr。使用している方も多いと思います。

Tumblrのリブログやライクを記録すると、自分の興味があるものを記録することになります。Evernoteにあなたの興味があるモノが詰まったノートブックができるなんて素晴らしいことだと思いませんか?

ちなみに私の場合は、Likeは画像にしかしないというルールがあるので、上記の2つのレシピを使用しています。

PinterestでPinした画像を記録する

www.pinterest.jp

Tumblrと似ていますが、おしゃれな画像をPinしていくサービス。

こちらもEvernoteに記録していきましょう。見返すことも容易ですし、あなたの感性に引っかかった画像だけが詰まったノートブックができます。

Posteverで閉鎖型Twitterを記録する

PostEver 2 -ライフログ,日記をEvernoteに
PostEver 2 -ライフログ,日記をEvernoteに
開発元:Atech inc.
¥960
posted with アプリーチ

Posteverは本当に優秀なアプリで、閉鎖型Twitterのような感じでEvernoteに記録することができます。1日分の送信を1つのノートにまとめることができるというのが、他のアプリにはない素晴らしい機能なのです。

  • リアルな人の名前が入った情報
  • トイレの回数や体調などのプライベートな情報
  • ネット上に公開したくないような写真

このようなものは、基本的にPosteverからEvernoteに記録するようにしています。

Swarmで行った場所を記録する

Swarm — by Foursquare
Swarm — by Foursquare
無料
posted with アプリーチ

Swarmでチェックインした場所もEvernoteに記録します。

行った場所を記録できるのはもちろんですが、例えば美容院に以前いつ行ったのかを調べたりも出来ます。

Movesで1日の活動記録を記録する

Swarmと被る部分もありますが、Movesで1日の活動記録もEvernoteに記録しています。どの場所にどれくらいの時間滞在していたのかが分かり便利です。

Moves単体ではEvernoteに直接記録できないのでMoves Exportというサービスを利用し、自動でEvernoteに記録するようにしています。

love-guava.com

Fitbitで睡眠・運動・心拍数を記録する

私が使用しているFitbit Alta HRを使えば、歩数・消費カロリー、そして心拍数も記録することができます。

私がFitbitを使っている理由は、睡眠の記録が素晴らしいからです。iPhoneにも睡眠の記録ができるアプリが複数ありますが、どれもいまいち上手く機能しなかったりします。

f:id:puhtaro:20170817230929p:plain:w350

f:id:puhtaro:20170817230919p:plain:w350

Fitbitであればかなり正確な睡眠の記録が取れます。さらにIFTTTとも連携可能なので、Evernoteに自動で記録することが可能なのです。

Fitbit
Fitbit
開発元:Fitbit, Inc.
無料
posted with アプリーチ

詳しい使い方は、下記のブログが分かりやすく解説されていますので、ぜひ一度読んでみてください。

hacks.beck1240.com

Money Fowardでお金の流れを記録する

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ
  • マンスリレポートをPDFで保存して、Evernoteに記録
  • ウィークリーレポートはEvernoteに転送して記録
  • 入金・出金のアラートメールはEvernoteに転送して記録

マンスリレポートだけ手動ですが、上記の方法でお金の流れをEvernoteに記録するようにしています。

www.puhtaro.com

MediaMakerで読んだ本・見た映画を記録する

mediamarker.net

読んだ本や見た映画はMediaMakerを使ってEvernoteに記録するようにしています。「設定>出力・連携>Evernote投稿」から設定すれば、自動でEvernoteに記録することが可能です。

f:id:puhtaro:20170812011711p:plain

表紙画像やコメントも記録されるので、自分の本棚がEvernoteにできるようなイメージです。

iPhoneアプリがないのが残念ですが…。

Todoistで完了したタスクを記録する

ja.todoist.com

Todoistで完了したタスクはその日時と共にEvernoteに記録するようにしています。

詳しくは過去の記事で書いていますが、完了したタスクを記録することはとても重要です。

www.puhtaro.com

多分他にもある

おそらく他にもあると思うのですが、あまり多くなっても逆に生活が窮屈になるので、今のところはこんな感じで記録しています。

しかし今後も、自動で記録が可能なのであれば、随時追加していきたいと思います。

タスク管理の哲学

f:id:puhtaro:20170816133903p:plain

タスクは意識しているか、していないかに関わらず私達の身に絶えず降り注ぐ。

これは、私の言葉です。私はこうも言いました『絶えず降り注ぐタスクを管理しないとすれば、それは人生を放棄するに等しい』と。

タスクとは何か

taskという単語を英和辞典で引くと次のように出てきます。

【名】

〔与えられた〕任務、課題

〔一定期間内に終えるべき〕仕事、職務

〔重要な〕役割、目的

《コ》タスク◆コンピューターが処理する仕事の単位◆

果たして私達が「タスク」と呼ぶ時、どれを指しているのでしょうか。

人によってタスクの意味は異なります。よって英和辞典が正しいとも限りません。私の場合は、タスクとは「一定期間に終えるべき課題・仕事・職務・欲望の最終単位」だと思っています。

ここで重要なのは一定期間に終えるべきということです。しかし、期限がないように思えるタスクもあります。でもよく考えてみてください、人生は有限なものです。期限がないように思えるタスクの期限は「死ぬまでに」ということになります。

タスクになり得るもの

次にタスクになり得るものについて考えてみましょう。

「与えられた仕事」は最も分かりやすいタスクです。「明日ゴミの日だから、ゴミを出しておいて」と家族に言われたら「ゴミを出す」というタスクが発生します。

それ以外については非常に難しい問題です。

与えられた仕事以外については、自分で自分に課した課題や、仕事、職務、または自分の「やりたい」という欲望しか無いのではないでしょうか。

つまりタスクは、「与えられた何か」という外部からのものを除けば、あとは自主的なものだということです。

当たり前のことではありますが、このことを忘れている方はたくさんいます。タスクは強いられるものだと感じている方が多いのです。そうではありません、自分のやりたい事もタスクになり得るということを忘れないようにしましょう。

それぞれの比率は人によって異なります。自主的なタスクが10%しかない人もいれば、ほぼ100%自主的なタスクの人もいるでしょう。

タスク管理の目的

ではなぜ私たちはタスク管理をする必要があるのでしょうか。

よく言われていることに、脳を空っぽにするためという理由があります。これは私もその通りだと思います。

「何をすべきだったか忘れた」という状況は、かなりストレスフルなものです。わざわざ100段の階段を登ったけど、何をするためにここに来たのか分からないようなものです。

「するべきことは全て書き留めてある」という状況を作り出すためにも、タスク管理は重要なのです。


「自主的なタスクを増やすため」という理由もあります。

先程述べたように、タスクには外部からのものと自主的なものに分けられます。自分の時間が10%しかない人と、90%が自分の時間だという人、どちらが幸せだと感じるかは考えるまでもありません。

タスク管理は自分の時間を取り戻すためにあるとも言えます。多くの人は自分の時間というとゴロゴロできる時間と思いがちですが、自主的なタスクをこなしている時間=自分の時間なのです。


さらに基本的なことを言えば、タスク管理はタスクを達成するためにあります。

これが究極の目的です。

タスク達成を妨げるようなタスク管理は、本末転倒であり、それをタスク管理とは呼べないということを忘れないようにしましょう。

全てを書き出す

f:id:puhtaro:20170816134029j:plain

タスク管理において最も大切なことは、全てのタスクを書き出すということです。

これを出来ない場合、タスク管理は中途半端なものになります。中途半端なものになったらどうなるか。ここに「やるべきことは全て書いてない」という状況が生まれ、タスク管理に対する信頼が自分の中で失われます。

タスク管理は信頼が失われた途端に、タスク管理は逆にストレスになるのです。

有名なGTDでは「収集」に数時間を掛けるよう勧めています。しかし、これだけの時間集中してタスクを書き出すのは至難の業です。そこで、トリガーリストを活用することをおすすめします。

www.itmedia.co.jp

トリガーリストは、日々改善していくことが大切です。あなたの生活に即した、オリジナルのトリガーリストを作ることができれば収集は苦ではなく、脳をすっきりさせる時間になるでしょう。

タスク管理ツールで譲れないこと

f:id:puhtaro:20170816134249j:plain

タスク管理ツールにおいて、譲れないことが3つあります。

どこでも見れる・書ける

タスク管理はどこでもタスクを見れる、そして書き込めるツールを使うことが求められます。

あなたが毎日必ず持ち歩くものである必要があります。手帳でもいいですし、iPhoneでも構いません。

大切なことは、持ち歩くことがストレスにならないもので、街中でも確認して書き込む作業ができるツールを使うことです。大きすぎる手帳などは不向きかもしれません。

Doit.imWunderlistTodoistなどのサービスを使用すれば、iPhoneでもiPadでも、会社のPCでもタスクを確認し追加することが出来ます。一般的に、アナログな手帳よりも利便性が高くタスク管理には適しています。

先延ばしできる

タスク管理では、タスクの先延ばしという作業が発生します。

先延ばしは決して悪いことではありません。リスケジュールと言えば、その罪悪感は少し和らぐのではないでしょうか。

先延ばしがし易いツールを使うことが、タスク管理には求められます。手帳であれば、少しやりにくいですね。付箋などを使ってみるといいかもしれません。

iPhoneやPCなどで利用できる、タスク管理ツールは複数ありますが、この先延ばしをやりやすいという条件に当てはまるものは少ないのが現状です。それなら付箋のほうがいい気がするというレベルのものばかりです。

唯一、Todoistだけこの先延ばしが容易に行えるツールだと思っています。

f:id:puhtaro:20170816132045p:plain:w350

このように様々な先延ばしの設定ができるので、先延ばしがストレスになりません。

フィルタリングできる

タスク管理では、フィルタリングを行う必要があります。

フィルターの種類は様々です。例えば次のようなフィルタリングを行うのが一般的です。

  • 期限が今日のもの
  • 期限が明日のもの
  • 期限が1週間以内のもの
  • 期限の設定がないもの
  • 優先度が高いもの
  • 他人に割り当てたもの
  • 自分に割り当てられたもの
  • 会社で行うもの
  • 自宅で行うもの

このように「期限」「優先度」「割当」「場所」など様々なフィルターを設定するのが、タスク管理というものです。

どのような意味があるのかというと、例えばとても忙しい日があったとします。時間は限られていますので、期限が今日のタスクを全てこなすのは不可能です。そういうときは「優先度が高いもの」だけをフィルタリングするのです。

逆に会社で時間が余った時は、「会社で行うもの」でフィルタリングして見ると良いでしょう。

アナログでタスク管理する場合は、ペンの色や付箋の色を変えるなどの工夫が必要です。

Todoistを使えばフィルター機能を使うことで、この問題は解決します。

f:id:puhtaro:20170816132908p:plain:w350

プロジェクトとゴール

タスクとは最初に述べたように、一定期間に終えるべき課題・仕事・職務・欲望の最終単位です。

最小単位ということはその上には、何かがあります。その何かが「プロジェクト」です。全てのタスクは何らかのプロジェクトに属します

タスク管理においてプロジェクトを設定しないこともありますが、それでもタスクは何らかのプロジェクトに属することを忘れないようにしましょう。

また、全てのプロジェクトは何らかのゴールに属します。これも大切なことです。

ゴールはより壮大な人生の目標です。例えば「有名になる」というゴールがあり、「2020年までに小説を出版する」というプロジェクトを設定し、「○○の試料を集める」というタスクを設定します。タスクはより具体的なものである必要があることがわかります。

f:id:puhtaro:20170816204008p:plain

人の真似をしない

タスク管理は、誰かのやり方を100%真似してはいけません。

あなたにはあなたの生活リズムがあり、性格も異なります。100%正しいタスク管理方法など存在しません。

私も今後自分自身で確立したタスク管理方法を紹介すると思いますが、それは私に合ったタスク管理方法であり、あなたに合うとは限らないのです。

タスク管理において、繰り返しにはなりますが、最も大切なことはストレスを感じないことです。

ぜひ、この記事をたまには読み返していただき、自分にあったタスク管理方法を確立してください。

習慣を身に付けたい・やめたいならまず自分を知るべき-『人生を変える習慣のつくり方』

良い習慣を身に付けたい、悪い習慣をやめたい、そう考える人は多いと思います。

どのようにしたらいいのかを考える前に大切なことがあります。

それは自分を知ることです。

グレッチェン・ルービン氏は、その著書『人生を変える習慣のつくり方』の中で次のように述べています。

自分の傾向を把握していると、自分に適したやり方で習慣を形成しやすくなる。

この言葉は人生において本質的なことを述べています。習慣を変える一番の敵は自分自身です。まさに『彼を知り己を知れば百戦して殆うからず』というわけです。

4つのタイプ

本書によれば、人は「外部からの期待」と「内部の期待」に対する反応によって、人は4つのタイプに分けることができます。

f:id:puhtaro:20170813011111p:plain

たとえば「自分で決めたことなら守れるけど、人に言われたことは正当な理由がないと出来ない」という人は、典型的なクエスチョナーだということが分かります。

ただし間違ってはいけないのは、この4つのタイプのどれかだけが幸せになれるとか、どれがだけが成功するかという話ではありません。どのタイプにも長所と短所があるのです。

いちばん幸せな人やいちばん成功している人は、自身の傾向の長所を活用する方法とともに、その短所を埋め合わせる術を理解している人だ。

アップホルダーの特徴

アップホルダーは、著者いわく『約束を守る人』です。

外部からの期待にも、内部の期待(自分で自分に課す期待)にも応える事ができる人間です。期待に応えるという行為を喜んで行うため、それに対する苦労がないのが特徴です。

完璧に思えるアップホルダーですが、もちろん欠点もあります。忙しすぎる時には、外部からの期待よりも、内部の期待を優先する傾向があります。

また、期待されていることが明確でない場合には、アップホルダーは期待に応えることが苦手です。

さらに、悪く言えばアップホルダーは頑固です。自分で決めたことをなかなか曲げない傾向があります。

f:id:puhtaro:20170814004435p:plain

クエスチョナーの特徴

クエスチョナーは、著者いわく『疑問を持つ人』です。

クエスチョナーは、外部期待には基本的に「疑問」という武器で反発します。「なぜそれをしないといけないのか」「何のために必要なのか」などの疑問に対して、明確な理由や根拠が無い場合、クエスチョナーは期待には応えません。

もちろん、内部の期待に対してもまずは疑問を持ちます。そして、徹底的に調べて納得した上でその期待に応えるのです。

理由や根拠がない場合は、内部の期待にすらなり得ないとも言えます。

f:id:puhtaro:20170814005613p:plain

オブライジャーの特徴

オブライジャーは、著者いわく『義務を果たす人』です。

オブライジャーは、内部の期待に応えるのが苦手で、外部の期待には応えることができます。

オブライジャーを動かすのは「責任」という一言だけです。誰かの期待を裏切ることを何よりも恐れます。例えば自分で何かをしたいという欲望があっても、そこに責任が伴わない場合は、なかなかそれを行うことが出来ません。

また、外部の期待に応えるためなら、自分を犠牲にすることも苦ではありません。

そして、最も習慣を変えることが難しいと感じるのもオブライジャーの特徴です。なぜなら、習慣を変える=自分の中の欲望だからです。

f:id:puhtaro:20170814165442p:plain

レブルの特徴

レブルは、著者いわく『抵抗する人』です。

レブルは、外部であろうと内部であろうと関係なく、その期待に抵抗します。自由であること、自分で選ぶことを好み、他人から強要されることに対しては強い抵抗を示します。

ただしその抵抗の力を『反発のエネルギー』として、建設的に使うことに長けています。「出来ないだろう?」と言われると「やってやろう」という気持ちになるのです。

またレブルには習慣という概念がありません。自分で選んでその時したいことをするからです。ただし、自分で選んだ結果、習慣のように規則的に行動するということはあります。

f:id:puhtaro:20170814181509p:plain

4つのタイプを自覚する

最初に述べた通り、習慣を身につける、習慣をやめるには、自分を知ることが大切です。まずは、自分がどのタイプなのか(もしくはどのタイプに近いのか)を自覚することが大切です。

本書には、どのタイプに自分が属するのかを確認できるチェックシートも付いています。私は、典型的なオブライジャー(義務を果たす人)でした。自分で決めたことは出来ないけど、他者から言われたことなら期限よりも早く終えたりもします。

そんな私が習慣を変えようと思った時、他者に対する責任を無理やり作ることが大切です。例えば、毎日走りたいなら自分でランニングクラブを立ち上げて、その運営をすると良いということです。

他者を動かすときにも使える

この4つのタイプは、自分の習慣を変える時にも役立ちますが、他者を動かしたいときにも役立ちます。

部下に○○をしてほしいと思った時、その部下がどのタイプなのかを知っておくことで、より効果的なアプローチが可能です。クエスチョナーの部下には、しっかりと根拠を与えるべきですし、アップホルダーの部下には期待していることを明確に伝えなくてはなりません。

「他者を動かすには、自分を変えるべき」とはよく言いますが、相手のタイプに合わせたコミュニケーションを行うことこそ、自分を変えることに繋がります。

はてなブログを始めたら設定すべき7つのこと

f:id:puhtaro:20170814201329p:plain

はてなブログを始めたらまず設定すべきことはたくさんありますが、その中でも後からやったら手遅れになる7つのことをまとめました。

初めての記事を書く前に設定しておくべきことばかりですので、ぜひ参考にしてください。

はてなブログProに登録

f:id:puhtaro:20170814114042p:plain

はてなブログをするなら、確実にProに登録すべきです。

  • 独自ドメイン
  • 広告の非表示
  • ヘッダ・フッタの非表示
  • キーワードリンクのオフ

これらを設定できるのはProのみなのです。ProにしないならWordPressでブログをやっている方がいいと思います。

「設定>詳細設定」から行います。

オリジナルドメインを取得&設定

長期的に見れば、確実にオリジナルドメインの方がSEO的にメリットがります

さらに、はてなブログというサービスがこの先ずっと続くという保証はどこにもありません。オリジナルドメインを持っていたら、いつでもWordPressにお引っ越しすることだって出来ます

ブログを長く続けるつもりであれば、必ずオリジナルドメインを取得するべきでしょう。

ドメインは、お名前.comあたりを使ってなるべく短く、分かりやすいものを心がけて取得しましょう。「.com」か「.net」が良いと言われています。

はてなブログとお名前.comでの設定方法は、下記のブログで分かりやすくまとめられています。

www.mutant-tetsu.com

「設定>詳細設定」から行います。

アイキャッチ画像を設定

f:id:puhtaro:20170814184605p:plain

アイキャッチ画像は、はてなブログやはてなブックマーク、Twitter、Facebookなどで記事が紹介された時に表示される画像です。

基本的に記事ごとに設定可能ですが、画像がない記事の場合はデフォルトの画像がアイキャッチ画像になります。

あなたのブログの顔になるものですから、オリジナルのものを作成して設定しましょう。16×9のアスペクト比で作成すると、大体の場合において綺麗に表示されます。

saruwakakun.com

上記のサイトでは、Twitter、Facebook、はてなブックマークでアイキャッチ画像がどのように表示されるかのシュミレーションが可能です。設定前に見栄えを確認しましょう。

「設定>詳細設定」から行います。

広告・ヘッダ・フッタ・キーワードリンクの非表示

f:id:puhtaro:20170814184749p:plain

Proしかできないこの設定。まずはチャックをしておきましょう。

ヘッダ・ヘッダについてはデザインに応じて考えればよいかと思いますが、キーワードリンクと広告の非表示は必須です。

「設定>詳細設定」から行います。

AnalyticsのトラッキングIDの埋め込み

Google Analyticsは、アクセス解析には欠かせないツールです。途中で設定しても経過を見れないので、ぜひ始めたらすぐに設定しておきましょう。

「設定>詳細設定」から行います。

Google Search Console

Google Search Consoleは旧ウェブマスターツールのこと。

サイトマップの送信ができたり、検索キーワードの取得が可能になります。こちらもブログを開設したらすぐに設定しておきましょう。

「設定>詳細設定」から行います。

アフィリエイト設定

f:id:puhtaro:20170814195144p:plain

アマゾンアソシエイトとiTunesアフィリエイトの設定は最初にしておかないと、後から設定しても過去の記事には反映されません。

はてなブログのツールを使わず、「カエレバ」「ヨメレバ」「アプリーチ」などを使う場合は関係ないですが、念のため設定しておくことをおすすめします。

ダッシュボード左下の「アカウント設定」から行います。

最後に

この他にもデザインのカスタマイズなど、やるべきことはたくさんあります。

しかしここにまとめた7つは、まずやるべきことですので、手遅れにならないうちに設定しておきましょう。

Todoistを導入したらまず設定すべき2つのこと

f:id:puhtaro:20170813212442p:plain

Wunderlistをやめて、Todoistを使い始めたことは昨日お話しました。

www.puhtaro.com

今回は、todoistを使い始めるに当たって、まずは設定するべき2つのことを紹介します。Todoistは元からかなり便利ですが、この2つを行っておくとより便利なものになります。

Chrome拡張機能をインストール

chrome.google.com

TodoistにはChrome拡張機能が用意されています。これがとても便利です!

必ずインストールするようにしましょう。

思い立ったらタスク追加

タスクはいつ思い付くか分かりません。ネットでニュースを読んでいる時にタスクを思いついたら、わざわざTodoistのページを開くのは面倒です。

拡張機能をインストールすれば、Chromeの右上のボタンをクリックしてキーボードの「Q」を押せばタスクを追加できます。

f:id:puhtaro:20170813193207p:plain

これで「タスクを追加することを忘れる」という、タスク管理において一番やってはいけない事態を防ぐことが出来ます。

リンク付きのタスクの追加

例えばChromeでWebページを見ていて、「あとで読みたい」と思ったことはありませんか?

f:id:puhtaro:20170813192052p:plain

そんな時は、文字を選択して「右クリック>Add to Todoist」でTodoistにタスクとして追加されます。

f:id:puhtaro:20170813192125p:plain

そして素晴らしいことに、タスクにはリンクが設定されるのです!

これは右上のボタンから「ウェブページをタスクとして追加」でも同じことが出来ます。

f:id:puhtaro:20170813192618p:plain

Gmailからタスクの追加

Chromeでメールを開いた状態で、右上のボタンを押すと「メールをタスクとして追加」が可能です。この場合は、メールへのリンクが付きます。

f:id:puhtaro:20170813201134p:plain

IFTTTで完了したタスクをEvernoteに記録

タスク管理において、完了したタスクを時間とともに記録しておくことは非常に大切なことです。

多くの方は1つのノートに追記する方法を取っていますが、私は1つのタスクを完了したら新しいノートを作成するようにしています。

f:id:puhtaro:20170813211531p:plain

こうすることで、いつどのタスクを完了したのかの検索も容易に行なえます。

最後に

たったこの2つで、素晴らしいTodoistがより素晴らしいものになります。

時間にして3分程度でできることですので、ぜひ皆さんも設定しておきましょう。